TOP

循環器内科 診療科案内

循環器内科

  • 循環器内科では、心不全や狭心症、心筋梗塞、心筋症、心筋炎、心臓弁膜症、不整脈、高血圧、閉塞性動脈硬化症など、心臓や血管に関係する病気をお持ちの患者さんの診療にあたっています。患者さんは、動悸、息切れ、呼吸困難、胸痛、浮腫、失神など、さまざまな症状を訴えて受診されます。 色々な検査を行うことで、それらの症状の中から心臓や血管の病気を見つけ出すことが可能です。
    森山記念病院と連携し、安静心電図検査、運動負荷心電図検査、24時間心電図検査、動脈硬化検査、心臓超音波検査、冠動脈マルチスライスCT検査、心臓カテーテル検査などを行っています。 冠動脈マルチスライスCTは、64列という高性能の機器を導入しており、心臓の血管の細部まで観察することが可能です。心臓カテーテル検査は、患者さんの負担を少なくするため、基本的に手首の動脈から行っています。心臓カテーテル検査に続いて、バルーンやステントを用いて血管内治療をする冠動脈形成術も行っています。また、これらのカテーテル治療の一環として、透析患者さんのシャント不全の治療も行っています。

医師紹介

賀来 美千久(かく みちひさ)