脳神経外科専門(根本副院長)外来 | 診療科・部門紹介

脳神経外科専門(根本副院長)外来の特徴

根本医師は、DUKE大学脳神経外科福島教授の全国に100人以上いる直弟子の中でトップの高弟であり、福島医師と共に脳腫瘍、頭蓋底手術の診療を行う。脳外科医としての個人での執刀経験数もかなり多く、脳下垂体腫瘍の経鼻手術、顔面けいれんや三叉神経痛の神経血管減圧手術は、福島医師から許された免許皆伝の高い技術を有する。

福島孝徳公式サイト
年間100例以上の手術をこなしており、詳細については、 根本暁央公式サイト

ページ上部へ戻る

治療をしている主な疾患

  • 三叉神経痛、顔面痙攣、舌咽神経痛
  • 脳腫瘍(髄膜腫、下垂体腫瘍、聴神経腫瘍 等)
  • 脳動脈瘤
  • 脳血管障害(バイパス手術などの脳血管外科を要する疾患)

ページ上部へ戻る

診療日について

根本副院長の外来日に行っております。診察の際、お申し出下さい。
診察日:毎週月曜日、土曜日

ページ上部へ戻る

医師紹介

  • 根本 暁央
    根本 暁央
    役職 頭蓋底センター長、森山脳神経センター副病院長・脳外科部長
    学歴 平成4年 東邦大学医学部 卒 大学院医学研究科
    平成14年 医学博士学位取得
    経歴 平成4年
    東邦大学附属大森病院 脳神経外科(研修医、助教)
    済生会南部病院 脳神経外科
    東邦大学附属佐倉病院 脳神経外科(病棟長・助教)

    平成17年
    米国カロライナ頭蓋底手術センター 研究員
    米国Duke大学 脳神経外科 研究員

    平成19年
    福島孝徳記念病院 脳神経外科部長
    福島孝徳脳神経センター長
    健康管理センター長

    平成24年
    森山記念病院 脳神経外科
    頭蓋底外科部長
    福島孝徳脳神経センター長

    平成27年
    森山脳神経センター病院 副病院長
    脳神経外科部長
    福島孝徳脳神経センター長
    資格 日本脳神経外科学会 専門医・指導医
    PR 脳腫瘍(髄膜腫、聴神経腫瘍等)や三叉神経痛・顔面痙攣・舌咽神経痛など、多くの症例数を執刀しています(個人ホームページ)。