TOP

森山脳神経センター病院
間脳下垂体センター

医師紹介

山田正三

    • 役職:
    • 森山脳神経センター病院 間脳下垂体センター センター長
    • 学歴:
    • 秋田大学医学部医学科卒業
    • 職歴:
    • 虎の門病院脳神経外科専修医
      トロント大学病理学教室留学
      虎の門病院脳神経外科医長
      虎の門病院内分泌センター センター長
      虎の門病院間脳下垂体外科 部長
      虎の門病院副院長
      森山脳神経センター病院 間脳下垂体センター センター長
      虎の門病院 間脳下垂体外科 特任部長
    • 資格:
    • 日本脳神経外科学会専門医
      日本内分泌学会専門医
      日本神経内視鏡学会技術認定医
    • 所属学会:
    • 日本脳神経外科学会 評議員
      日本内分泌学会 前理事
      日本間脳下垂体腫瘍学会 前理事長
      日本臨床内分泌病理学会 前理事長
    • HP:
    • 公式ホームページ(別ページが開きます)

間脳下垂体センターご挨拶

私は長年(41年間)勤めた虎の門病院を2018年3月末で定年退職し、この度、森山理事長の御尽力で、ここ森山脳神経センター病院および森山記念病院に新たに間脳下垂体センターを設立いたしました。このセンターは長年東京女子医大で下垂体の研究と臨床に携わって来られた内分泌センターの三木・小野医師と脳神経外科の先生達から構成されています。このセンターでは、長年私が心血を注いできた下垂体疾患(下垂体腫瘍や頭蓋咽頭腫など)の外科治療(過去4500例の執刀数)を中心に、患者さんを多角的に診察し、最善の治療を行なっています。またこの疾患の診断治療に欠かせない眼科や耳鼻科のご協力もいただき、充実した診療が可能となっています。手術は4Kハイビジョンの内視鏡を駆使した内視鏡下の経鼻手術を中心に行い、術中は安全性の高い手術となるよう全例で術後に視機能や眼球運動などに障害が生じないよう専属の検査技師が術中モニターを監視しています。また術後は内分泌センターでホルモンの検査とその評価を行い、必要に応じて適切なホルモン補充療法や、術後の補助療法(放射線、薬物療法)を行なっています。 遠方からの患者さんにも可能なかぎり利便性を考えた治療(前日初診入院、居住地区の医師との連携など)を心がけておりますので安心してご相談ください。

【外来のご案内】

初診の方はご都合の良い金曜日の午前中に受診してください。
休診もありますのでできれば受診前に山田正三下垂体初診窓口(電話:03-5679-1224【直通】)までご連絡をいただければご来院に際しての具体的なご説明をさせていただきます。
また金曜日がどうしてもご都合の悪い方は、木曜日に赤坂虎の門クリニックでも終日診療を行なっておりますのでこちらで診察をさせていただきます。
公式ホームページではメールでのご相談を24時間休み無く受け付けております。